日焼け止めクリームを念入りに塗る

肌が弱いこともあり、日光が強くなる時期には欠かさずに日焼け止めクリームを塗るようにしています。塗り残しがありますと、その部分が赤くなってしまいますので丁寧に日焼け止めを塗ります。

毎日塗りますので、肌に負担をかけないノンケミカルの日焼け止めを購入しています。日焼け止めを塗ることは肌を紫外線から守ることに最適ですが、時間がかかってしまいますので簡単につけることができる日焼け止めがあれば便利だと感じています。

汗や時間が経ちますと日焼け止めが落ちてしまいますので、何度か塗りなおす時もあります。日焼け止めをつけていても日差しが強い場合には不安になりますので、日傘やアームカバーで皮膚を守るようにしています。

目を保護するためにサングラスを使用する時もありますが、日傘や手袋の他にサングラスをしていますと日焼け対策とはいえ厚着になってしまいますので薄着でも日焼け対策のできるグッズがあれば便利だと感じています。

紫外線や日差しは肌の老化の原因にもなりますので、念入りに日焼け止めで肌を守る必要があります。時間はかかりますが、肌を守るためには必要なことですのでこれからの季節は特に念入りに行いたいと考えています。外出をした後は、ビタミンCを補給するようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です