速く動くためのスタミナをつける

動作を速くするように意識することで、いつもよりも早く作業を終えることができます。しかし、これを一時的なものにしないためには、日頃から体を鍛えておくことが必要だと感じています。

途中で息切れをして、スタミナ切れにならないためには、それだけの体力が必要です。
速く動ける筋力とそれに見合った栄養補給が必要です。

特にたんぱく質不足になってしまうと、体が動かなくなってしまいます。
また、逆に糖質を摂り過ぎても、同じような状態になってしまいます。

主食はきちんと食べますが、それ以外ではなるべく糖分は控えるようにしています。
私はもともと塩分の取り過ぎが気になっていたので、これも併せて控えて行こうと思っています。

飲み物は甘いものを控え、無糖のお茶や白湯などにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です