ベタを飼い始めて1年が経過しました。

ベタを飼い始めて一年が経過しました。アクアリウムショップで一目ぼれをしたのが一年前、部屋に少しでも癒しをと思ってベタを購入しました。

ベタはひれの大きいキレイな魚です。

酸素が少なくて狭い場所でも生存できることから「コップで買える魚」として売り出されていることが多いのですが、ベタの生育環境としては広いほうが良いそうです。

一年も飼育していると飼い主の動きを覚えるのか、餌の入った袋を開けるだけで水面まで上がってきてウロウロとし始めます

今日はベタの水槽を一週間ぶりに掃除しました。

水槽を掃除すると、飼い主までなんとなくすっきりした気分になります。すっきりしたままのテンションで、自分の部屋の掃除も済ませてしまいました。

水槽も部屋も、定期的に掃除をするのが気持ちいいですね。

プロ野球は両リーグ共に優勝間近に

プロ野球の長いペナントレースも佳境を迎え両リーグ共に間もなく優勝が決まりそうです。

セ・リーグは広島の2連覇が濃厚になりました。後半戦はやや勢いが下降しましたが終盤に来て大型連勝をして突き放しました。パ・リーグは昨年悔しい思いをしたソフトバンクが2年ぶりの優勝が濃厚です。こちらは序盤はやや苦戦しましたが中盤以降は圧倒的な強さでした。

毎年思いますが143試合はあっという間なんですよね。野球ファンにとってはそろそろ長いオフシーズンに突入しますが、こちらも意外と早く感じます。歳を取るわけだと実感させられます。

しかしまだクライマックスシリーズと日本シリーズが残っています。短期決戦は一つのプレーで流れが変わるので気が抜けません。恐らく観に行くことはできないので、テレビ観戦で楽しむつもりです。

ネイチャーメイドのマルチビタミンで肌の色もよくなりツヤが出てくるように

果物の値段が高く毎日食べることができず、しかも最近肌荒れが酷くなってきたのでサプリメントとしては値段が安いネイチャーメイドのマルチビタミンを飲んでいます。

粒が大きくたまに喉に引っかかるのが難点ではありますが、一ヶ月も続けて飲んでいると肌の色もよくなりツヤが出てくるようになりました。

本当にこのサプリのおかげなのか?と思ったのですが、ビタミンって過剰摂取すると尿の色が濃くなり一発で分かるのです。果物を食べていないときでもこのサプリを飲んでいると尿の色が濃くなるので、確実にネイチャーメイドのおかげです。

現在は寝る前に飲むようにしています。ビタミンは朝よりも夜摂取したほうがよい、と聴いたことがあるからです。

独特のニオイがあり、それが苦手だという人もいると思いますが、ニオイもあるから効果覿面なのではないか、と思うとそのニオイさえ我慢することができます。

ただ、粒が大きくよく喉に引っかかるのだけは本当につらいです。ピルクラッシャーで砕こうにも粒が大きすぎてクラッシャーに入らないので困ってしまいます。あと、旅行などに持ち運びしづらいのも難点だと感じております。

飲むだけで日焼け対策が済むとは思えません

紫外線はあらゆる点で悪影響があると思っているので、様々な対策をしています。

まず日焼け止めは必須ですが、不満点としては敏感肌なので肌に合うものと合わないものがあること、時間や汗などで何度も塗り直す必要があることが挙げられます。

帽子も外出時はほぼ被るようにしていますが、悩みはヘアスタイルが崩れてしまうこと。アームカバーは運転時には欠かせません。忘れると日焼け止めを塗っていても、運転席側の窓からの日差しで右腕だけが焼けてしまうからです。

日傘は、特に紫外線が強い時に使用していますが、荷物が多くなることが悩みです。

飲む日焼け止めについては、現在様々な種類が販売されているので知っていますが、本当に効果があるのかは実際に試してみないとわからず・・。

飲むだけで日焼け対策が済むとは思えません。これを飲むことと日焼け対策と両方しなければ意味がないように思います。

日焼け止め対策で首や手はつい疎かに

日焼け止めクリームやUV効果のあるファンデーションで顔の日焼けは防げますが、首や手はつい疎かになっています。

ですが、化粧品の販売員さんに、顔は鏡を見ないとわからないけど手にシミができると見る度に気になるので防ぐようにと言われ予防するようになりました。紫外線対策を気にし始めてから、顔の化粧は綺麗にしていても首が日焼けをしていたり、手の甲の日焼けやシミになっていたりする人に目が向くようになりました。

紫外線は昼間の暑い時間だけ気を付ければいいと勘違いしていましたが、違うことを知ったので普段から手や首に日焼け止めを塗るようにしました。そのうちに意識が変わって、日傘や帽子を持ち歩くようになったり、運転中は首の日焼けを守る為にスカーフを巻くようになりました。

手の甲にも日焼け止めを塗りますが、それでも心配なので専用の手袋をしています。半袖の季節には長い手袋を用意しています。神経質になり過ぎて完全防備になって行くのが今の悩みです。

日焼け止めはSPFに関係なく頻繁に塗り直すようにして、夜は塗ったところを丁寧にクレンジングで落とします。

日焼け止めをきちんと落とさないとシワが目立つようになり、化粧水が浸透しないことでファンデーションのノリが悪くなるそうです。塗っただけで安心しないでケアをしながら紫外線対策をしています。

自宅用の大き目のサイズと持ち歩き用の小さいサイズを用意していますが、持ち歩き用の物は、目立たないお洒落なケースだといいなと思います。

日焼け止めクリームを念入りに塗る

肌が弱いこともあり、日光が強くなる時期には欠かさずに日焼け止めクリームを塗るようにしています。塗り残しがありますと、その部分が赤くなってしまいますので丁寧に日焼け止めを塗ります。

毎日塗りますので、肌に負担をかけないノンケミカルの日焼け止めを購入しています。日焼け止めを塗ることは肌を紫外線から守ることに最適ですが、時間がかかってしまいますので簡単につけることができる日焼け止めがあれば便利だと感じています。

汗や時間が経ちますと日焼け止めが落ちてしまいますので、何度か塗りなおす時もあります。日焼け止めをつけていても日差しが強い場合には不安になりますので、日傘やアームカバーで皮膚を守るようにしています。

目を保護するためにサングラスを使用する時もありますが、日傘や手袋の他にサングラスをしていますと日焼け対策とはいえ厚着になってしまいますので薄着でも日焼け対策のできるグッズがあれば便利だと感じています。

紫外線や日差しは肌の老化の原因にもなりますので、念入りに日焼け止めで肌を守る必要があります。時間はかかりますが、肌を守るためには必要なことですのでこれからの季節は特に念入りに行いたいと考えています。外出をした後は、ビタミンCを補給するようにしています。