買い物依存症から抜け出して貯金をしよう

「あれが欲しい」と思ったら買わずにいられない。買い物依存症の人は借金地獄になっているケースが多いです。最近ではネットから簡単にカードローンでお金を引き出すことができたりクレジットカードのリポ払いで1ヶ月に5千円しか返さなくてよかったりして買い物をどんどんしていったら気づいたら借金が100万円以上あった。というケースもあります。

 

買い物依存症をやめたいと思っていても気づいたらどんどん買い物をしてしまっている。買うときはストレスが発散できてスッキリ気持ちよくなるんですが、家に帰ってみて開けた瞬間に満足して使われない服や靴の山。使われない服や靴の山を見るたびにうんざりしていても辞められない。

 

楽天やアマゾンなど簡単にネットでポチポチっと買える環境に負けてしまう人も多く簡単にモノが変えてしまう時代になってしまいました。

 

買い物依存症を克服するためにはカウンセリングなどの治療も必要です。家事や仕事を続けながら治療することができますが、借金がある場合は債務整理したほうがいいでしょう。

 

債務整理とは

債務整理とは、今ある借金を法的に減額したり免責にしたりする方法です。ほとんどが弁護士や司法書士に依頼して借金の減額や利息のカット、過払い金の払い戻しができます。

 

ブラックリストに入り5年程度はクレジットカードを作ったりカードローン、銀行からお金を借りることができなくなってしまいます。ただ、家族が借金の保証人になっていなければ家族にあなたが債務整理した影響はありません。

 

債務整理といってもいくつか方法があり、任意整理、個人再生、自己破産の3通りあります。もし、あなたが働いていて収入があるということであれば任意整理か個人再生で金利をカットしたり借金を減額して3年〜5年で元金を返済する形となるのが一般的です。

 

 

まずは匿名で無料相談

街角法律相談所では匿名で無料相談することができます。簡単な質問5個答えればあなたの状況や意見に合わせてあなたにぴったりの相談先を紹介してくれます。

 

まずは一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

街角法律相談所

クレジットカードでキャッシュバック